geshi info exhibitions artist news

instagram

facebook

geshi

back (index of past exhibition) < >

STAIRS
加藤尚子
2019.6.8 (sat) – 6.24 (mon)

あなたを分かりたいために
みえない景色をみるために
あの記憶を呼び戻すために
想像の世界に迷い込むために


階段をつくりたいと思う


加藤尚子




月へのみち。
島へのみち。
あなたへのみち。
彼女はみちを、階段をつくる。
何処かに辿り着くこともあれば、
ただ同じみちを歩くばかりのこともある。

私たちの日常はなかなか残酷だ。
毎日、他者からの手紙が届き、
返事を書こうとも、毎度はうまくはいかない。
言葉はいつも不確かで、時に鋭く、時に曖昧で、もどかしい。

だから彼女は階段に足をかける。
月を見上げ、島の蒼を想い、家を抱きしめる。
彼女の階段は、虹のようにただそこに現れ、
彼女の作品は、日常を温かく抱擁している。



加藤尚子さんにとっての永遠のテーマ、階段。
美しい階段、険しい階段、小さな階段、多くのガラスの階段が現れます。
そして、色とりどりのボトルも制作して下さいます。




在廊日 6月8日(土)、22日(土)
閉廊日 火曜 6月7日(金)、6月26日(水)


加藤尚子|鋳造ガラス造形作家
神奈川県横浜生まれ
1996年 美術大学芸術学部工芸学科卒業
1998年–2000年 グラスアートクラス代官山講師
専門は柳宗悦と民藝運動を中心とした近代工芸史
2001年– 女子美術大学芸術学部工芸学科非常勤講師




©2019 geshi