geshi info exhibitions artist news

instagram

facebook

geshi

back (index of past exhibition) < >

きものはちすのきものはじめ
きものはちす|古着物・古裂
2020.2.27 (thu) – 3.9 (mon)

きものは小さな日本。
きものを着ると、内に眠る、意識の下の日本が目覚めるようです。
植物から布に移された自然物の色、時代ごとの斬新な紋様、
襟元手元から覗く目線や指先の動き。
見慣れた景色は芳しく、きものを着る私自身も
日本の自然ととても近しい存在だと知ります。

きものはちすでご紹介する布は、時を経た着物や古裂。
主宰 寺岡由美子さんは大変な布好きの女性です。
全国をまわり、多様な着物をほんとうに沢山集めていらっしゃいます。
紬などの日常着からやわらかもの、作家物も多く、
人の手により織られ染められ伝えられてきた布への深い愛情を感じる
特別なセレクトです。
夏至では初めての着物の展示。
3日間寺岡さんが在廊してくださり、布のこと、組合せのこと、
着付けのこと、いろいろに教えて下さいます。
まだまだ私も初心者です。
きものはちすのきものはじめ、みなさまぜひご一緒いたしませんか。


リサイクルの着物ですので価格も様々。
合わせたいものがございましたら、お手持ちのものの
お写真をお持ち下さい。取り合わせし易いかと思います。


作家在廊日 2月27日(木) 28日(金) 29日(土)
閉廊日 火曜 2月26日(水)3月11日(水)


©2019 geshi