geshi info exhibitions artist news

instagram

facebook

geshi

back (index of past exhibition) < >

注文の多い工藝店
工藝風向 ひとり問屋日野明子
2019.5.16 (thu) – 5.27 (mon)

注文の多い、と名打つ愉快な展。
二回目の今展は、ひとり問屋 日野明子氏を亭主に、福岡より民藝店 工藝風向さんをお迎え致します。

風向の店主である高木氏は、店に立つ傍ら、
日本民藝協会常任理事など、工藝や民藝を思考し伝える仕事をされている。
話を伺えば、八百屋の如く新鮮なしごとを仕入れ、鮮度高くご紹介すると言う。
器はさながら野菜、瑞々しく戴けるのか、生み手は健康なのか、調理方法は、と
住まいでの試食を重ね、その有り様を循環する。
氏を通した工藝やその言葉を得たいと、店や話会に足を運ぶファンは多い。
今の民藝を生き、活かす人なのだ。

日野氏は今日も津々浦々、蜜蜂の如く飛び回っている。
佳き仕事があればすぐに飛びたち、受粉を手伝い、手先足先にたっぷりと蜜を抱え巣に戻る。
磨き上げた木匙、智慧の詰まったボウル、
日本各地の上等な蜜を知る彼女の道具は、いつも生活に活力と滋味をくれる。

五月の工藝店はいよいよ開店。
新鮮な工藝品と旨い道具を並べます。
野菜の如く、どうぞみなさまお気軽に御試食を。

「どなたもどうかお入りください。決して遠慮はありません。
今展は注文の多い工藝店ですからどうかそこはご承知ください」

皆様のご来廊を、心よりお待ち申し上げております。


在廊日 高木崇雄 5月16日(木)
    日野明子 5月16日(木)
閉廊日 火曜 5月15日(水)、5月29日(水)


高木崇雄|工藝風向
1974年高知生れ、福岡育ち。京都大学経済学部卒業
2004年に「工藝風向」設立
2010年、九州大学大学院・芸術工学府博士課程単位取得退学
専門は柳宗悦と民藝運動を中心とした近代工芸史
日本民藝協会常任理事・福岡民藝協会事務局、『工芸青花(新潮社)』編集委員
また、“d design travel(D&Department発行)”誌での「各県の“民藝”」の連載や、『工芸青花』blogでの連載「工芸入門」など、工藝・民藝に関わる仕事をしている

工藝風向|https://foucault.tumblr.com
工芸青花|https://www.kogei-seika.jp/blog/takaki/027.html

日野明子|スタジオ木瓜
共立女子大学にて、工業デザイナーの秋岡芳夫先生に習うという幸運に恵まれ、手仕事の面白さに目覚める
小さな商社に入社し、北欧デザインと日本の食器などの営業を7年
1999年に独立
その後は「スタジオ木瓜」の屋号で、ひとりで問屋業、展覧会企画、雑誌編集協力、地場産業アドバイザー、大学講師、文筆など、ものづくりに関わることで、面白そうなことにはいろいろ顔を突っ込んでいる


©2019 geshi