geshi info exhibitions artist news

instagram

facebook

geshi

back (index of past exhibition) < >

Japanese basketry
Light & Will
2020.7.9 (thu) – 7.20 (mon)

日本の籠のはじまりは、約1万6千年前に遡ります。日本の籠の編み
方は、この頃に完成しました。日本の籠の材料は、世界でも類をみな
いほど多種類です。日本の籠は。。。とりあえず学術的なことは、横
に置いておきましょうか。そして、今ここにある籠だけに意識を向けて
みてください。籠を通してあなたの中から湧き上がるイメージ、それこ
そが大切なことなのです。今日も職人は籠をつくり、あなたは籠をつ
かい、わたしは籠と共に旅します。

Light & Will 前田尚謙


編む。
この無心の行為の先には、天地と繋がり行く感覚があるのではない
だろうか。樹皮や蔓、硬く荒々しい姿の植物が容れものへと変容し
ていく様は、叡智に溢れ、力強く、美しい。
前田氏は籠を求め旅をする。名工たちとお茶を啜り、猫と戯れ、山
に入り、一時を共にする。彼らの働く指先が古と今を結び、自然と
人を繋ぐその姿を見届け、再び、此処に籠を届けてくださる。



閉廊日 火曜 7月8日(水)、7月22日(水)、7月27日(水)



©2019 geshi